top of page
home.png
new.png
working.png
about.png
kikan.png
FAQ.png

新着

【2024年3月末刊行】

現代中国文学・少年少女編 『かかし』
(葉聖陶 著/福井ゆり子 訳)

ISBN 978-4-910875-09-5 C0097
A5判 全294頁 ソフトカバー 
定価:2970円(本体2700円+税10%)

​中国で百年読み継がれる 今なお新しい秀作童話集

魯迅に「中国の童話に独自の創作の道を切り開いた」と言われる葉聖陶(ようせいとう)の珠玉の作品集。

真夜中の田園に立つかかしの目から、世の中に起きている悲劇を描く「かかし」。お金や財産に執着する人間を厳しく見つめる「旅行家」「大金持ち」。貧富の差、社会の不平等を描き出す「フラワーガーデンの外で」。人の心に根差す傲慢さを追及する「古代の英雄の石像」。アンデルセンの「裸の王様」のその後を皮肉をこめて語る「皇帝の新衣装」。中国の伝統的な教育の欠点への批判をさりげなく込めた「本たちの夜話」。仕事をするとはどんなことかを考えさせられる「カイコとアリ」「将来何をするか」など。童話というジャンルを超え、現代の大人が読んでもじっくり味わうに値する32篇を収録。

​←チラシPDFを見る(モノクロ)

​←チラシPDFを見る(カラー)

​書店様へ:本書ご注文の際の取次は日本官書普及となります(日販・トーハンへ卸可能)

【2023年11月末刊行】

現代中国文学・文豪編 王蒙セレクションⅢ
『応報 組み替え人形の家』
(王蒙 著/林芳 訳)

ISBN 978-4-910378-09-1 C0097
A5判 全340頁 ソフトカバー 
定価:3300円(本体3000円+税10%)

伝統と近代に引き裂かれた中国知識人一家を描く名作

日中戦争下、北京の平凡な四合院に、主人公・倪吾誠(ニィ ウーチェン)は妻子と妻の母・姉とともに住んでいる。没落地主の家庭に育ち、ヨーロッパへ留学した倪吾誠は西洋文明の洗礼を受け、封建道徳に凝り固まった旧家の生活が我慢できない。家庭内の孤立、そして失業。中国の封建文明と西洋の近代文明に引き裂かれた倪吾誠は……。「組み替え人形絵本」の頭部・胴体・下肢を不釣り合いに組み違えた絵のように、精神の調和が得られず苦悩する近代中国知識人一家を悲哀とユーモアを込めて描く。

​←チラシPDFを見る

​書店様へ:本書はBookCellarおよび弊社での直接受注(直取引のみ)にてご注文承ります。

メールにてお問合せ、ご注文承ります。

bottom of page