top of page

これから出る本

紫禁城史話
故宮博物院を知る

頤和園史話
中国庭園芸術の​最高達点

shikinwcov.png
iwaenwcov.png

編著/「史話」編集委員会  訳/福井ゆり子 

編著/「史話」編集委員会  訳/森田六朗 

本書は頤和園の歴史ならびにそれが自然を利用し、自然環境を人工的な景観と美しく一体化したことを記述し、頤和園が封建帝政における皇室園林として建てられた前世および人類の創造的才能を体現した傑作としての現世を語る。現在、頤和園は都市と自然を共生させることに積極的な作用を発揮しているばかりでなく、人類の文明と技術の集積を現した著しい証拠として価値づけられる。

B6判 96頁 ソフトカバー

定価:1694円(本体1540円+税10%)

B6判 128頁 ソフトカバー

定価:1694円(本体1540円+税10%)

本書は簡潔で系統的に北京の紫禁城の歴史を紹介した大衆向きの読み物である。さまざまな側面から、この本は奥深い歴史を分かりやすく述べながら、宮殿の建築を人物のエピソードに繋がって、歴史的な出来事を歴史の時空間の中に戻し、読者にその場に身を置いているように紫禁城の魅力を感じさせる。

メールにてお問合せ、ご予約承ります。

bottom of page